田端整体院
10時から19時

田端整体院ニュースレターアーカイブ2016年9月号

いつもありがとうございます。

当店では2014年からカラー印刷にてニュースレターを発行しています。これから過去のニュースレターをアーカイブしていきますのでおたのしみに!

田端整体院通信

2016年9月発行

【尿酸値に対する考察】

 

さて、今回はまず尿酸値について考えてみたいと思います。ちょっと前にタモリの番組でタモリが<尿酸値高い人に悪い人はいない>となど言っていて大笑いした記憶があります。健康診断などで尿酸値が高いとでた人も入られるかと思います。

さて、この尿酸値ですが数値が高くなると痛風になりやすくなると言われています。痛風というと贅沢病などと言われ、旨いものばっかり食べているとなる、と思われがちです。

 

が、必ずしもそんなわけでもなく36歳以降くらいの男性だと基準値を外れることが多いようです。というか、この年代になってくると、それまでと同じ食生活、生活習慣を続けていると勝手に尿酸値が高くなっていきます。で痛風になっていくわけです。

 

まあ、ここらへんが年齢を重ねると色々不調が出てくるところなのでしょうが。私自身の経験からもそうです。同級生とたまに会うと、大概、尿酸値は高いです。ちなみに高くなるのは男性のみで、女性は高くなることはまずありません。

 

この尿酸値、プリン体を含む食べ物を食べていると数値が上がる、と言われています。プリン体が多く含まれている食品の代表としてよく言われているのがビールです。

 

ビールには結構な量のプリン体が含まれていて、それがうまみ成分でもあるのですが、尿酸値を上げる原因と考えられています。なので、最近はプリン体ゼロを売りにするビールが販売されていたりするわけです。

 

又、他にもエビやカニなどの甲殻類に多く含まれているといわれています。ただ、殆どの食品にはプリン体は含まれており、摂取を完全にゼロにするのはほぼ不可能です。

 

さて、先ほども書きましたが、私自身今43歳ですが、数年前まではやはり20代と同じような食生活、生活をしておりました。

 

で、今年の健康診断の結果の一部がこちらです。見にくいとは思いますが、尿酸という項目があり左が7.4、右が9.1となっていると思います。

右の数値9.1が昨年の数字で、左が今年の数字7.4になります。基準値が7.0以下なので基準を若干上回っていますが、数値が下がっているのはご理解いただけると思います。

 

さて、基準値はやや上回っているものの、一年間で約1.7も尿酸値を下げているわけです。勿論何もせずに自然に下がったわけではありません。

 

ではどうやって尿酸値を下げたのか?

 

その秘密をここからあなたと共有していきたいと思います。

 

まず、当たり前に話ですが、プリン体を多く含む食材を控えるということをしました。ビールや甲殻類は、極力控える食生活です。

 

また尿酸値を下げるにはクエン酸は有効です。クエン酸は基本、酸性ですが、体内に入るとアルカリ性になり、尿酸を溶かしてくれる働きをするそうです。

私の場合、クエン酸を購入し、ほぼ毎日クエン酸を水に溶かしたものを飲んでいしたし、今現在も飲んでいます。クエン酸小さじ一杯をペットボトルの水に入れて溶かして飲んでいます。

 

クエン酸を飲用する場合、極力純度が高いものを使用することをお勧めします。純度が低いと効き目も低いです。

で、約1年、クエン酸水を飲み続けた結果、劇的に尿酸値が下がったわけです。このまま続けていけば、来年には基準値に収まるでしょう。

 

さて、最近私がよくいうことなんですが、効果があったもの、効果があることはとにかく継続することが大事なのですね。クエン酸水を1回や2回、飲んだところで尿酸値は下がりません。やはり数カ月は飲み続けないと結果は出ないわけです。ただ、1年続ければ必ず結果はでます。

 

ここをやり続けられるか、どうか、で1年後2年後が大きく変わってくるんですね~。更に結果をすぐに求めない。これも大事です。多くの人はすぐに結果を求めてしまい、自分が望んだとおりにならないとすぐにあきらめる、こういった方も多いですね。

 

例えば自分が10のことを望んでいたとします。私だって1年クエン酸水飲み続けていたわけですから、飲み始めた当初は当然基準値内に収まることを望んでいたわけです。で、1年続けて基準値内にならなかった。でも意味がなかったのか?といえば決してそんなことはなく、数値は下がったわけです。

 

10望んだうちの7~8くらいにしかならなかったわけですが、それでも継続していけばいいわけですね。効果が出てるわけですから。これは整体や小顔整体にもいえるわけです。

伊勢崎の小顔整体はこちらをクリック

効果が出ているのが自分で分かるのであれば、やり続ける。そうすることで体質改善が図られていくわけです。長々と尿酸値の話にお付き合いいただきありがとうございました。

 

【邪気?的なもの】

タイトルは邪気?的なもの、ですが何故かまずは水晶についてお話ししたいと思います。

 

さて、最近ご来店頂いた方の中にはお気づきのかたもいらしたと思いますが、私は手首や首にいわゆるパワースートン、水晶などを着けています。

 

まあ、これには理由があるわけです。

 

水晶などは何故?パワーストーンと呼ばれるのか?とあるパワーストーン屋さん(ここでは仮にA氏としましょう)が言うには、水晶などの石は、微弱な電流を流すと高周波で振動する、という特徴があるそうです。

 

その振動が人体に対してなんらかのいい影響を与える。故に水晶などがパワーを持っていると言われる所以である、ということらしいです。まあ、ここまでは何となく理解できます。

 

A氏いわく 、その振動をしている間、水晶はつけている本人のストレスだったり、他の人の邪気だったりを吸い取ってくれるそうです。特に一般に恋愛の石と言われているローズクォーツにはその役割が強いそうです。大凶の時期だったり、又は人と多く接する仕事の場合は、ローズクオーツが邪気をブロックしてくれる役割をしてくれるそうです。

 

ただこれも寿命があって数カ月から半年で使い物にならなくなってしまうそうで、数カ月から半年で買い替えが必要だそうです。使い物にならなくなった水晶は色が変わったり、透明度が変わったりするそうです。特にローズクォーツはピンク色から白っぽい色に変わるそうです。

 

とここまで聞いた私は、<なんか嘘くせぇ>と思いました。リピート注文させたいだけなんじゃあねえの?という偏屈ものの考えが浮かんできました。

 

ということで実際に試してみました。

 

ますは私が約4か月装着したローズがこちら。ちなみにこの4か月、私は4か月連続大凶という運気でした。

まあこれだけ見ても、比較対象するものがないので何ともいえないと思います。あっそうぐらいの感じでしょうか。

新品のローズがこちら。

ちなみに私、ローズクォーツを購入する場合、蓮買いしています。印刷の関係でどのように見えているのか?分かりませんがさっきの写真とは明らかに色が違います。

 

で、2つ並べてみたのがこちら

いや~おそろしい。完全に色が違います。この原稿を書いてる時点ではPC上の画面で見ているので、印刷された場合はまた違ってくる可能性はありますが、それにしても色が違う。A氏が言っていることが理解できた瞬間でした。実物はお店にあるので見たい方はお声掛け下さいね。

 

ちなみに当店でもパワーストーンを取扱い開始しましたのでご希望の方はお声掛け下さい。ちなみにこれで儲けるつもりは全くないので、在庫がない場合のことが多いです。当店のこだわりもすげ~あるんですが、紙面がなくなってきたので別の機会にでも。

 

ちなみに皆様の邪気を受けるのが私の仕事だと思ってますので、気にせずご来店下さいね

 

【子供ができました】

既にメルマガや他のSNSなどでは公開していますが、(ラインやブログ、フェイスブックなど。気になる方は別紙をごらんくださいね~)私、43歳にして初めて親になりました。

 

いや~可愛いですね。写真は生まれた直後なんで今はもっと大きくなっています。これからのこの子の為にも仕事に精進していくことを皆さんにお約束します

 

【次回は10月初旬から中旬の発送予定ですお楽しみに】