田端整体院
10時から19時

田端整体院ニュースレターアーカイブ2016年7月号

いつもありがとうございます。

当店では2014年からカラー印刷にてニュースレターを発行しています。これから過去のニュースレターをアーカイブしていきますのでおたのしみに!

田端整体院通信

2016年7月号

 

<小顔整体について、嘘くさい実例>

?

皆様、こんにちは。お蔭様で当店の小顔整体は大変好評を頂いております。小顔整体を始めたのが2010年頃だったので、もうすでに6年近く経ちます。その間には様々なお客様に施術させていただきました。

 

今回はその中で、いくつかの事例を紹介したいと思います。施術している本人が言っていることなので嘘くさいのは十分承知していますが、事実です。

 

事例① 30代女性

2013年頃に来店。最初のうちは小顔整体のフリーパスで通っていただき、その後友の会に。友の会を2~3か月続けた後、半年くらい休んでまた2~3か月友の会で、というペースで来店。あしかけ4年くらいのお付き合いになります。元々、丸顔でしたが、下あごのラインがしっかりとでてきて、シャープな顔になりました。ご本人様曰く<丸顔が丸顔じゃあなくなりました>とのことでした。

 

丸顔が丸顔でなくなる、というのは驚きですね。我ながら小顔整体の威力に驚きです

 

事例② 20代女性

約半年くらい前に初来店。その後2~3か月後にまた来店。3か月に結婚式があるのでそれまでに何とかしたい、ということで来店。悩みは、顔の左右差。(左右差のことをシンメトリーといったりします)。普通に見ても、目から頬、下あごにかけてかなりの左右差があり、結婚式までには何とかよくなってくれれば、ということで来店。

 

週に1~2回の来店。1ヶ月を過ぎたあたりからあまり左右差が目立たない感じに。その後も頑張って来店し続け、今ではほぼ左右対称に。数週間後の式に向け、現在ラストスパート中。来て、本当に良かった、とご本人様から言われました。

 

事例③ 40代女性

 

約半年前から来店。基本友の会で週1~2回の来店。2~3月後には私がよく言う米倉顔に(※米倉顔とは⇒女優の米倉涼子はうちの小顔整体に似た施術をまず間違いなく受けています。当店の常連さんと米倉涼子はかなり似た顔つきになってきます。更に詳しくは対面でないと説明しづらいので来店の上、聞いて下さい)

 

その後も、ライン@のキャンペーンなどを上手く使いながら当店の高額な施術をたまに受ける。(ライン@に登録頂くと不定期でキャンペーンの情報が届きます。別紙を見てご登録くださいね)

 

特に、小顔プレミアムは顔のむくみを抜くにはかなり有効です。ということをこのお客様に教わりました。今では米倉顔をしっかりとキープしています。

事例④ 40代女性

基本、小顔整体のプレミアム、又はウルトラプレミアムなどの高額なメニューを月一で受ける、というスタイル。お仕事の都合でそんなに豆には来られないということでした。2~3か月後にはこれまた米倉顔に。今も月一くらいで来店。いい状態をキープしてます。

さて、いかかでしたでしょうか?

 

ここに書いたのはすべてではなく、一例です。このほかにも様々な実例はありますが、それはまたの機会にでも。あなたも顔を変えてみますか?それとも傍観者のままでいますか?

 

<私、痩せました>

このニュースレターを昔から読んでいる方はご存知かと思いますが、前に【なぜ38歳独身男が3か月でマイナス5キロのダイエットに成功したのか?】というシリーズでダイエットネタ、及びトレーニングネタを書いていました。

それから数年がたち、私も40歳を超え、独身でなくなりました。が、実はこの一年で4キロ体重が落ちました。43歳にして一年でマイナス4キロです。今回はその秘訣をここだけで公開します。

 

と、その前にまず踏まえておいて頂きたことがありまして、まず、インボディという測定器で計測しました。この機械、比較的誤差は少ないです。体型的にはインボディでは<理想>に分類されています。またトレーニングは週一で行っています。

で、前ページの写真を見て頂きたいのですが、、まず体重が4キロ落ちています。

 

さすがに一年でそれだけ落ちると、見た目にもわかります。常連さんには<先生、痩せましたね>と言われることも多くなりました。

 

では、どのようにして体重を落としたのでしょうか?

トレーニングをしているのは当たり前として、それにプラスしてとあることをしました。それを始めてから数週間で2キロ落ちました。

 

では、それは何か?といえば朝食後にヨーグルトを入れたスムージーを飲み始めた、ということです。結構単純なことなのですが効果テキメンでした。

 

ここから食事中の方はご遠慮いただければ、と思います。シモの話になります。私の個人的な話ですが、40歳を過ぎたあたりから消化器官の感じが変わってきたんですね。

 

まず、お〇らがよく出るようになった。さらに、よく、くだすようになった。で、私自身は、排出されているんだから、悪いことではない、と思っていました、が、嫁から散々クレームが来たので、まあ、何かしないとと思い、ヨーグルトスムージーを食べ始めたわけです。

そしたら、数週間後には、お〇らの数が圧倒的に減り、そしてほぼ下さないようになりました。で1~2か月後には体重が4キロ減っていました。

 

生活面でほかに変えたことはないのでこれが効いたのだと思います。40過ぎの男性の方、腸内環境を整えましょう。

 

ということで体重は4キロ減ったのですが、手放しでは喜べない数字が出ているのです。それは筋肉が3.5キロ減っているということです。

 

4キロ減った内訳を見てみると、体脂肪が0.5キロ、筋肉が3.5キロ減っています。これが逆で体脂肪が3.5キロ減って、筋肉が0.5キロ減った、であれ手放しで喜べるのですが、筋肉量が減ってしまいました。

 

ダイエットの王道としては、やはり筋肉をつけながら、体重及び体脂肪を落としていく、ということになるかと思います。私の場合、脂肪でなく、筋肉が減ってしまったのです(涙)

週一筋トレをずっと続けていたにも関わらず。です。(涙)

まあ、これは結構難しい話、というか、私の場合、筋トレをしつつも、必要以上に筋肥大させたくない、という考えがあるのです。

筋肉をつけるために筋トレをやっているわけですが、ホントに力持ちになりたいわけではないですし、ボディビルダーになりたいわけでもないのですね。なので、軽めの重量でスピードを速く、というトレーニング法で筋トレをしてきたわけです。

 

これで、過去数年筋肉量は増えてきたわけです。筋肉量は2013年51.9キロ、2014年52.7キロ、2015年54.3キロと約2.4キロ増やしてきました。

 

が2016年に50.7キロと3.6キロも減ってしまいました。おかしい、こんなはずはないと思いましたが、インボディの数字に誤差は少ないのです。

で、色々調べました

 

ハンマー投げの室伏選手が言っていたことなんですが、<同じトレーニングをずっとしていると、マンネリになって逆に筋肉が減る>という現象が私にも起こったと考えられます。

 

というわけで、筋トレの重量を上げました。やはり、必要以上に筋肥大はしたくないで、一工夫した上で、重さを上げてみました。

 

いやはや、トレーニングは奥が深いですね。というか、ここまで考えながらやる人も少ないと思いますが。トレーニングについて、更に詳しく聞きたい方は、ご来店時にお気軽にお尋ね下さいね

 

<定休日変更のお知らせ>

7月より定休日が変更になりました。日曜日、木曜の午前、第三木曜日がおやすみになります。よろしくご了解下さい。

次回の配信は8月3日前後の予定です。次回は、この通信四史上、最大の有益な情報が届くかも?お楽しみに!