田端整体院
10時から19時

田端整体院ニュースレターアーカイブ2016年6月号

いつもありがとうございます。

当店では2014年からカラー印刷にてニュースレターを発行しています。これから過去のニュースレターをアーカイブしていきますのでおたのしみに!

田端整体院通信

2016年6月号

<骨盤矯正について考えてみる>

 

いつもありがとうございます。田端です。

今回は骨盤矯正について考えてみたいと思います。前々前回くらいから、骨格と筋肉について色々ウンチクを述べています。肩こりや腰痛などについて当店の見解を述べてきました。

 

で、今回は骨盤矯正について考えてみたいと思います。

 

ブームは一段落したとはいえ、世の中ではまだまだ骨盤について注目が集まっています。とはいえ、じゃあ骨盤ってどこがどうなっているの?骨盤矯正ってどこを矯正していくの?となると分からない方が大多数かと思います。

 

今回はそこら辺のことを解説していきたいと思います。まずは骨盤の写真をご覧ください

背骨の一番下の骨を仙骨といいます。

骨盤といっても比較的大きな骨なので場所によって名前がついています。骨盤の中でも上部の部分、腰を触ると骨があるあたりを腸骨と呼んでいます。

この腸骨と仙骨が合わさっている部分、ここを仙腸関節よといいます。

 

当店の骨盤矯正の場合、まずここを調整していきます。解剖学的にはここは動かない関節なんです。大きく可動する、ということはないのですが、最近は数ミリ程度ずれることが確認されているそうです。なので、まずこの関節をピシッ!とさせていきます。

 

最近は産後の骨盤矯正を~ということで来店される方も多いので、そこら辺も当店の見解を説明させていただきます。

 

産後の、の前に出産時に骨盤がどうなるのか?をまず説明させてください。骨盤は右の骨盤、左の骨盤があり、それが恥骨結合というところで合わさっています。アップの写真がこちら

出産時にはこの恥骨結合が離れ、産道が確保されます。考えただけで痛いですね。

 

出産後、この恥骨結合が元通り結合されるのですが、それに約一か月かかると言われています。産後1ヶ月は安静に、というのはこう言った意味もあるのですね。なので、当店の場合、出産後1ヶ月は施術をお断りしています。恥骨結合がしっかりとくっつくまでは安静にしてもらうことは第一です。産後、体調が悪くなったとか、逆に良くなった、という方がいますが、その原因はもしかしたら恥骨結合のくっつき方にあるのかもしれません。

 

この恥骨結合が離れるため。骨盤を起点とした様々な筋肉のバランスは崩れます。上半身や下半身の筋肉の多くは骨盤に付着しています。そのため、そこらへんの筋肉もケアしていくことが必要です。

 

さて、骨盤矯正に話を戻します。先ほども話したように、仙腸関節はほとんど動きません。動いたとしても数ミリ。では骨盤を動かす時どの関節がうごくのか?といえば股関節なんです。

この股関節、様々な方向に動きます。さらに立ってるときは全体重を支えているのでかなり頑丈です。また腰の骨、腰椎も連動して動いていきます。腰を振るような動きをしてもらうとわかりやすいと思いますが、股関節とこの腰椎が連動して動いていきます。

なので当店ではこの股関節、そして腰椎の調整というのも行っていきます。骨盤矯正といっても様々やり方があるので、それぞれの先生に詳しく聞いてみるのもいいかもしれません。

伊勢崎で骨盤矯正に興味があったらこちらをクリック

伊勢崎で産後の骨盤矯正に興味があったらこちらをクリック

<田端のパワースポットめぐり>

さて、私が訪れたパワースポットを紹介するこのコーナー、今回は遠見崎神社を紹介します。

 

遠見崎神社とは千葉県の外房にある神社です。位置的にはここらへんになります。

ひな祭りで有名な神社なので次のような写真を見たことがある方もいるかもしれません。神社前の階段にお雛様を飾ることで有名です。

前にも一度紹介したことがあるかもしれません。が、その時は階段を工事をしていて、本殿まではいけませんでした。今回は工事も終わり、本殿まで行くことができました。

その前に、石段の説明を。お雛様のひな飾りで有名な石段ですが、名前がついています。

富咲の石段というそうです。この石段を上がると冨が咲き、幸せになるそうです。またこの階段を上がると本殿があります。近くはすぐに海岸になり、この神社だけ小高い山になっているという地形になっています。健立以来、恐らく千年以上経っています。

そのためかどうか、分かりませんが、山肌が補修されていました。ただ今まで見たことがないような補修のされ方をされていました。この補修、すごくないですか?うねりまくっています。崩れた山をコンクリで無理やり固めた感があるような気がするのは私だけでしょうか?富咲の石段を登ったところがこのような補修がされていました。

そこからしばらく歩くと本殿があります。

私の場合、こういった旅先で神社に行った場合、願いごとなどはせず挨拶だけすることにしています。まあ正しい作法なのかどうか?はよくわかりませんが。

 

<お世話になります、私、田端何某と申します。今回縁あって、この地を訪れました。お水を頂いていきます。よろしくお願いします>といったかんじでしょうか。

 

ということで、今回もお水を頂いてきました。こういった昔かある、由緒正しい神社仏閣は湧水や井戸が出ているところも多く、そこのお水を頂くことができます。これをお水取りといいます。

遠見崎神社のお水とり場はこちら

海の近くだとしょっぱい場合が多いのですが、ここの水はしょっぱいこともなく、非常においしかったです。

また勝浦は担担麺が有名らしいです。有名店で食べることはできませんでしたがカップ麺が売っていました

何でもB級グルメグランプリで優勝だか、準優勝したらしい。こうなると食べたくなるのが人間の性です。で、お味はというと・・・・

 

大変辛かったです。辛いもの好きの方にはいいかもしれませんが、私の場合はちょっと・・・という感じでした

 

【休業日変更のお知らせ】

 

開業以来今まで木曜定休にて営業してまいりましたが、この度定休日を変更させて頂くことになりました。

 

7月1日より、日曜日、木曜の午前、及び第3木曜日を定休とさせていただきます。

 

表にすると以下になります

午前
午後

 

6月までは今までどおり営業します。よろしくご了解下さい。

 

<次回予告>

さて、昔から当店に来られている方は気が付いている方もいるとは思いますが、私痩せました。一年で約4キロ痩せました。次回は痩せる秘訣についてお話しする予定です。

 

7月の新月前後の発送になります。お楽しみに!