田端整体院
10時から19時

田端整体院ニュースレターアーカイブ2015年11月号2016年1月号

いつもありがとうございます。

当店では2014年からカラー印刷にてニュースレターを発行しています。これから過去のニュースレターをアーカイブしていきますのでおたのしみに!

 

田端整体院通信

2015年12月号

 

<田端、輪島に行くの巻>

?

いつもありがとうございます。田端です。最近旅行ばかりしている私ですが、先日輪島に行ってきました。何故旅ばかりしているのか?はまたの機会にでもお話しできればと思っています。

 

で、能登半島の輪島に行ってきました。朝市で有名なあの輪島です。輪島までは直線距離では200キロくらいです。が、勿論一直線で行けるわけもなく新幹線で金沢まで、そして金沢からはバスでいきました。

 

高崎から新幹線に乗りましたが、金沢まではアッという間です。約2時間で金沢まで着いちゃいます。

 

金沢駅前にはこんな立派な門?オブジェ?があります。梁が歪んでいるように見えますが、恐らくこれはあえて歪ませてるはずです。しゃれたことをするものですね。日本の建築物っぽいですね

決め顔をしている私です(笑)他の方のにはどうでもいいことでしょうが、私は自分の前髪が薄くなってきてるのが気になります。自意識過剰でスミマセン(笑)

 

お昼は金沢駅で食べたのですが、食べたのがこちら。

そばと、隣の揚げ物が名物で「わらじコロッケ」というらしいです。わらじのように大きいコロッケですが、味は至って普通でした。まあB級グルメは大体こんなものです。

 

さてその後、バスに揺られること約2時間。輪島に到着しました。一応駅もあるようですが、どこにあるか分からなかったで泊まったホテルルートイン写真を載せておきます。温泉付きのビジネスホテルで、お得感があります

輪島は日本の原風景というかなんというか、いい意味で、田舎で私は嫌いではありません。海があってすぐ山があるような地形で、昭和の映画に出てきそうな雰囲気でした。

 

輪島といえば、朝市と共に漆が有名です。町の中にもいくつか漆の工房がありました。驚いたのは、民家の屋根の普通であれば瓦が使われている部分にも漆塗の瓦が使われていることです。

屋根の瓦が漆塗りなんです。というと、またまた田端さん~勘弁してくださいよ~と言われそうなので写真を撮ってきました。それがこちら↓

光沢があって綺麗ですよね。実物はもっときれいです。漆の街輪島ならではです。たぶん、群馬でこれをやろうとしたら、結構な予算が必要でしょう。輪島といえば朝市ですが、こちらがその様子

屋台が沢山出ていて賑わっていました。輪島で採れた新鮮な魚介類が売っていました。自宅まで持ち帰る自信がなかったので何も買いませんでした。

 

輪島に限らず魚が丸ごと売られていたりすると、やはり活気が出ますね。

 

観光客の方が値切りすぎて、お店の方が怒っている様子がありました。輪島の朝市では値切りすぎには注意です。

 

 

<お知らせ>

 

早いもので2015年も12月ですね。今年もアッという間に過ぎてしまいました。

 

おかげ様をもちまして、移転以来丸6年目の正月を迎えることが出来ました。移転当初はここまで続けることが出来るとは思っていませんでした。

 

あなたにとって2015年はどのような年だったでしょうか?私にとって2015年は、もがき苦しみ続けた年でした。(傍からはそう見えないでしょうが)。

 

世の中は相変わらず激動で、浮き沈みを繰り返しています。ただ、このような時代に、あなたというクライアントを持てたことを誇りに思うと共に、きたる2016年があなたにとって幸多き一年であるようお祈りしています。

 

年末年始は12月30日~1月3日までお休みをいただきます。それ以外は通常営業します。

 

次回の発送は1月の初旬を予定しています。それでは少し早いですが、良いお年を!

 

2016年1月発行

 

新年あけましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。筆が遅く、文章を書くのは決して得意ではありませんが、今年もこのニュースレターを毎月発行できるよう、頑張っていきたいと思います。是非お楽しみにしてくださいね

 

<田端、水戸に行く>

さて、国内を旅することが多い私ですが、先日水戸に行ってきました。本庄からは伊勢崎インターから北関東道ですぐですね。車で約2時間。距離的には約100キロくらいです。水戸は北関東道、東関東道、常磐道と3つの高速道路があり、インターチェンジも幾つかあります。

 

で、水戸について車を走らせていると出てきた看板がこちら

なんというか、まあ北関東らしいというか、いきなりヤンキーピラフです。話題騒然と書いてはありますが、恐らく話題騒然ではない、でしょう。

 

実際に店に入って食べる度胸はなく、看板を見ただけでスルーさせて頂きました。

 

で、水戸のすぐ近くに大洗という町がありまして、ここは新潟の寺泊のような感じで、魚屋さんが軒を連ねています。

 

そこで、土産物や水産品を売っていたり、すし屋があったりします。そこで回転すし屋さんに入ったのですが、これが凄い。

まわっているすしですが、ネタが全く違う。さすが港町。がっ〇ん寿司よりもネタが良い。大きさと新鮮さがちがいます、値段的にもそんなにビックリするほどの値段ではありませんでした。写真は右がさんまで左が金目鯛。金目鯛の寿司をこの時初めてたべました。

 

味的に金目鯛はやはりタンパクでしたがおいしかったです。これで一皿数百円でした。

 

私の旅行といえば、神社と神社からお水を頂いてくることがかかせませんが、水戸では偕楽園に行ってきました。偕楽園という梅で有名な公園があるのですが、そのすぐそばに常盤神社という神社がありそこでお水を頂くことができます。本殿での参拝をすませ、水を頂ける場所を探していたら、このような場所がありました。

結構立派なんですが、湧水のように少しずつしか水が出てこない・・・それでも仕方ないと思い、汲んでいましたが、時間がかかる。私がお水をいただく場合、10~20リットルくらい頂くので、このままだと下手したら一時間くらいかかってしまう。と思っていたら、神主さんが出てきて教えてくれました。すぐそばに、お水取りできる場所があったのです。でそれがこちら。

ここから湧水が汲めるようです。蛇口があるので、今までがうそのように早く汲めました。ただ。ここのご神水、やはり水戸は平地なので平地の味がします。

 

<米倉〇子を見て、ふと思う>

さて、当店の小顔整体には月に約150名の方が来店します。定期的に施術を受けて頂いている方は顔が変化していきます。

 

施術をしている側からすると、来店するたびに顔が変化していくのが分かります。で、数か月たつとみなさん、同じように顔が変化してくるのです。

 

細かいことはここではいいませんが、私の感覚でいうと、【ケアが行き届いている顔】になっていきます。

で、先日米倉〇子さんのドラマを見ていたのですが、彼女はまず間違いなく、顔のケアをやってますね。(整形という意味ではありません)

 

何故ならば、当店の小顔整体を受けている方と同じ感じの【ケアが行き届いている顔】なんですね。

勿論元々の顔カタチがあるのですが、人の手が入っている顔ですね。あくまで私の見解ですが。女優顔になりたい方は是非、当店の小顔整体を受けてみて下さいね。価格は庶民価格です(笑)

<お知らせ>

次回の発送は2月の初旬の予定です。お楽しみに!