田端整体院
10時から19時

リンパマッサージと整体|伊勢崎の田端整体院

リンパと整体|伊勢崎の田端整体院

何となく体がだるい、病院に行くほどでもないけれども体が重い、そんなときのあなたの体と心には余分なものが溜まっているサイン。余分なものがやがて体の力、心の力となりあなたの体に不調を必要としてしまうのです。人はものを食べ栄養吸収してエネルギーを作り、体を動かし細胞を新陳代謝させると同時に、不要なものを用意や、、汗と一緒に排出しています。このエナジーサイクルを上手に保つことが心身の健康に良く欠かせません。しかし現代ではこのエナジーサイクルが狂うことで心と体に毒が溜まっている人が多くいるようです。

実際にどのようなものが毒になるのでしょうか?

毒には、①生きることで自然に出てくる老廃物を上手に出せないでいるもの、②正常であれば大切な役割として働くものの、過剰に機能すると毒になってしまうもの、の2種類があります。

①の毒で代表的なものが疲労物質です。疲労物質と言えば今まで乳酸が原因とされてしましていましたがそれが間違いであることが近年わかってきました。疲労の物質原因はff (ワーキングファクター)と呼ばれるタンパク質で、過労や睡眠不足、ストレスなど体に負担がかかると発生します。体に何となく感じる倦怠感には実はffが深く関係しているのです。

一方②の得で代表的なものはノルアドレナリンの過剰分泌です。ストレスを受けるような状況が続き、不安や心配事が多いと感じる時はありませんか。そんな場合は神経伝達物質のアドレナリンの出すぎなのかもしれません。ノルアドレナリンは脳内から分泌され、覚醒や集中、危険からの回避行動、痛みの軽減など、生きるために必須な神経伝達物質で、危機管理センターの役割をしています。しかしノルアドレナリンが過剰に分泌されると、ナチュラルハイになったり、理由なく怒りがこみ上げてきたり、不安になるなど、心が不安定な状態になります。つまりノルノルアドレナリンが毒になるのではなく、過剰に出過ぎる状態こそが心の毒となるわけです。

 

あなたの体と心どこにどのような毒が溜まっているのでしょうか

 

体と心の毒、何となくイメージできましたか?ここでは、体と心にどんな毒が溜まり、それがあなたにどのように影響してるのか、を見ていきましょう。ダムが川の水をせき止めるように、体内から排出されずににせき止められた多くの疲労物質や老廃物が毒となり、不調の原因となる毒のダムを作っているのです

 

まずは体の上部、頭から。仕事や人間関係のストレスなどからくる頭痛に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

頭痛の多くは首の後ろから頭にかけてのリンパや血液の滞りから起こります。目の疲れにも同じ首のリンパや血流が関係しています。よって頭部の不調の原因は首にできる毒のためなのです。便秘気味の人はまさに、体と心の毒が両方溜まっている状態です。というのも腸と脳は約2000本もの神経繊維の束でつながっているので、イライラやストレスが原因で、便秘になるのうなずけるのです。

それらの症状を解消するためには、お腹周辺のリンパストレッチで脳と腸を同時に刺激することで、腸本来の機能に戻してあげましょう。

ふくらはぎは、下半身で最も毒のダムができやすいところです。

座る時間が長いデスクワークで、下半身の筋肉を重ねていることで起こるむくみ。これは筋肉周辺の深部のリンパが余分な水分を回収できずにたまることが原因となります。車にガソリンを入れ、走らせることで排気ガスが出るように、人が生きている限り、食事をすることで体内から廃棄物が発生するのは当然のことです。この廃棄物が過剰に体内に残って毒に変わる前に、体内のリンパや血流の流れを良くし、毒ダム、不調のダムもできるだけ作らないことを心がけかけることが大切なのです

リンパは血管に沿って全身をめぐっている。

血管が体内に張り巡らされているようにリンパ管は、血管に沿って体内を網の目のように張り巡らされています。

そもそもリンパって何と思われる方も多いのではないでしょうか?

大まかに言うとリンパは、リンパ管、リンパ液、リンパ節で構成され、これらをまとめて一般的にリンパもしくはリンパ系と読んでいます。

詳しく説明していきましょう。

リンパ管は血液に沿って全身をめぐっています。その中を流れているのがリンパ液です。手足の先から出発した毛細リンパ管は、他のリンパ管との合流を何度も繰り返して太いリンパ管になっていきますが、その過程で血管からしみ出した栄養成分(血漿)を回収します。

この血漿が血管からにじみ出ると組織液となり、リンパ管に回収されるとリンパ液となるのです。

つまりリンパの働きとは、血管からしみ出した血漿を心臓に戻してあげることなのです。しかしリンパ管が血漿を回収するときに、一緒に老廃物や細菌、腫瘍細胞なども入ってきます。これを最終的に心臓に送らないためにも、ろ過するフィルターを役目をしているのがリンパ節で、身体の要所要所に配置されているのです。血管や血液とは異なり、リンパ管やリンパ節は無色透明、流れるリンパ液も無色透明です。

リンパ液と血液の違いは循環と一方通行

リンパ液と血液は体の中で流れが大きく違っています。リンパ液は一方通行、血液は循環です。

血液から見ていきましょう。血液のスタート地点は心臓です。心臓のポンプ作用によって送り出された血液は、動脈から毛細血管を通り、体の各組織に栄養素は酸素おくります。その後、血液は静脈を取り、各細胞で生じた老廃物や二酸化炭素を回収しながら心臓に戻ってきます。

 

一方リンパ液は血液とは異なり、循環せずに心臓に向かう一方通行です。手足の先にある毛細リンパ管が、リンパのスタート地点になります。リンパ液は血管から冷水出した血漿(組織液)の回収や細菌等の退治をしながら太いリンパ本幹へと流れ、鎖骨下にある鎖骨下静脈と合流し、最終目的地である心臓に流れ込みます。

またリンパには血液のような心臓のポンプ機能なく、リンパ管自体が収縮し流れをつくります。ただしリンパ管自体のポンプ機能は心臓に比べ、大変緩やかのため、リンパ管の周囲にある筋肉の収縮が、重要なポンプの機能の役割を果たしています。そのため運動不足だとリンパの流れが悪くなるのです。

リンパは病原体から体を守り、毒をろ過するフィルター

リンパの大切な役割に免疫機能があります。私たちの体では、体内や血液中に細菌やウィルスが入ると、防御機能のある白血球がそれらを直ちに退治します。組織液内の細菌等は組織液と一緒にリンパ管に回収されますが、必ずリンパ節をとおるので安心です。なぜならリンパ節には最強のリンパ球がいるので、細菌などはリンパ節を通過することができないのです。

このためリンパの免疫機能が正常だと風邪を引きにくくなります。一方リンパには、『浄化機能』もあります。リンパ液にはタンパク質、脂肪などの栄養素のほかに、アンモニア、尿酸などの老廃物も含まれています。これらの老廃物にはリンパ管に回収される際に栄養素と一緒に入ってきますが、リンパ節をとおるためにリンパ節の細かなフィルターでろ過され、クリーンにして栄養素だけを心臓に戻します。

体内には約800個ものリンパ節があり、中でも頚部、脇の下、鼠蹊部、膝裏は4大リンパ節と呼ばれリンパ節が集中しています。

リンパは体の左側の方が右側よりも範囲が広い

リンパの流れは左右非対称で、右腕と右上半身は右側のリンパが、下半身と腹部、腰部、左下半身は左側のリンパが受け持っています。

リンパのスタート地点は足先や指先の毛細リンパ管です。

毛細リンパ管は皮膚の下、表皮の近くにあります。この毛細リンパ管が何度も何度も合流することで次第に太くなり、体の深部に入っていき、リンパの中核をなすリンパ本幹となります。ここで重要なのはリンパは左右対象ではなく、右側と左側では違う経路を辿り心臓へ流れ込むことです。左右非対称は、リンパの流れの大きな特徴です。

右側のリンパは、右腕と右半身のリンパが右リンパ本幹に集まり、その後右鎖骨下静脈に流れていきます。

一方左側のリンパとは、下半身と腹部、腰部、左半身を受け持ちかなり広い範囲のリポートをしています。その理由は心臓にが左側にあるため左右非対称の形になったといわれています。左側のリンパの起点となるのは、両足先の毛細リンパです。そこから足の付け根、鼠蹊部のリンパ節に集まり、骨盤からのリンパと合流し、腰リンパ本幹となります。

腰リンパ本幹は、腸からの腸リンパ本幹あわさり、さらに太いリンパとなります。最終的には左リンパ本幹を通り、左鎖骨下静脈角へと流れ込んできます。

 

リンパには浅いリンパと深いリンパの2種類がある。

深いリンパと浅いリンパそれぞれ流れている場所が異なっています。リンパには2種類のリンパがあります。1つは皮膚のすぐ下をを流れている浅いリンパ、もう一つは体の深部を流れる、深いリンパです。

浅いリンパは皮膚のすぐ下の血管に沿って流れています。手の内側や太ももなどに青い血管が透けて見えることがありますか、浅いリンパそれらの血管に沿って流れています。どちらも皮膚のすぐ下を流れ、血管は皮膚に栄養素を送り、リンパは廃物を回収しています。

そのため美肌を得るためにはリンパマッサージがオススメです。その際、重要なのは浅いリンパは皮膚から2~3ミリ下にあるので、弱い圧力でマッサージすることです。

一方深いリンパは体の深部にあります。インナーマッスルって言われている身体の深部の筋肉の近くを流れています。そのためインナーマッスルをストレッチで収縮させればダイレクトに深いリンパの流れが活性化します。それと同時にインナーマッスル自体の活動代謝が高まります。

筋肉を動かして深いリンパの流れを活性化

リンパは独自のポンプ機能持たず筋肉の収縮によりリンパの流れを活性化させています。ここでは筋肉の仕組みを紹介しましょう。

普段あまり意識することはありませんが、体の動作は、筋肉の繊維1本1本が合わさって動いています。筋肉を細かく見ていくと、細長い繊維状の筋繊維が筋束、さらに筋束が束になってき膜で覆われて、筋肉を構成しています。筋肉の端は腱となっており、骨にくっついて、筋肉の収縮によって骨が連動して動いています。この結果として体を動かすことができるのです。またほとんどの筋肉が単体では作用せず、複数の筋肉が縦や横、斜めに伸び縮みをすることで複雑な動きを可能にしています。体が自由に動くのもこのような筋肉の働きによるものです。

筋肉はリンパの流れにも大きく関係しています。リンパ管は心臓のようなポンプ機能を持っていないので、筋肉の伸び縮みがリンパ管に圧力をかけることでリンパ液が流れているのです。インナーマッスルが伸び縮みすることで、深いリンパの流れよくなり、身体の奥から老廃物を流すことが出来ます。

赤筋と白筋2種類の筋肉がある

筋肉には2つの種類があるのをご存知でしょうか?骨の近くにある深層部のインナーマッスルと体の表面近くにあるアウターマッスルの2つです。インナーマッスルは別名赤筋、アウターマッスルは白筋と呼ばれています。赤筋は持久力に優れ、繰り返し運動しても疲れないスタミナ型の筋肉です。継続した運動に向くため『遅筋』ともよばれています。一方、白筋は瞬発力に優れた筋肉です。持久力はないものの、短距離走などが瞬間的に大きな力を出す特質があるため、速筋とも呼ばれています。

運動すると筋肉の細胞内にあるミトコンドリアが酸素を取り込んでエネルギーを作り出していきます。その際白筋はミトコンドリアが少ないため、無酸素でも燃焼できるブドウ糖をエネルギー源としています。一方、赤筋はミトコンドリアが多いので、酸素を取り込みながら長時間の運動が可能です。また赤筋は脂肪をエネルギー源とするため、より多くの脂肪を消費します。

赤筋を動かして不安や鬱状態を解消

立っていることが辛くすぐ座ってしまう、姿勢は猫背気味がらく、もしこれらが当てはまる人はセロトニンの分泌の低下が原因かもしれません。セロトニンとは脳でつくられる神経伝達物質で、感情コントロールして安定させる働きがあります。仮にセロトニンの分泌量が低下すると、感情のコントロールがきかなくなり、うつ症状が出やすくなります。

セロトニンのもう一つの重要な働きは体の姿勢を保つ働きです。姿勢にかかわる筋肉は首筋、背骨周辺、お尻太ももなどありますが、これらの筋肉を抗重力筋といいます。この抗重力筋を動かすとセロトニンの分泌が活性化することが最近の研究で分かってきました。運動の後は気分がすっきりしますが、それは筋肉を動かすことにより、感情を安定させるセロトニンが分泌されたことによるものなのです。抗重力筋群は主に赤筋で構成されるので、赤筋ををしっかりと動かし、セロトニンの分泌を活性化すれば不安や心配の原因となる神経伝達物質ノルアドレナリンの過剰分泌を抑えることができます。

 

リンパ対応のメニュー

伊勢崎市の田端整体院のリンパに対するアプローチが出来るメニューを紹介します

★ダイナマイト整体 60分6000円

←初回の方はこちらをご選択下さい

 

概要

整体的な技法やスポーツマッサージの技法を駆使して、お客様一人ひとりの要望にあわせて手技を組み立てていくオーダーメイドな整体。軽擦法、強擦法、圧迫法、揉捏法などの技術を使い、体の外側の筋肉(アウターマッスル)だけでなく、身体の内側の筋肉(インナーマッスル)まで働きかけます

体のゆがみの解消、筋肉をほぐす、血液循環やリンパ液の流れの促進、柔軟性の回復、運動機能の回復老化防止、心身のリラックスなど様々の効果が期待できます解剖学(骨格と筋肉の構造)に基づいた手技を行っていきます。着衣のまま、全身の筋肉を触診、ピンポイントに捉えていきます。またバキバキをしない骨格矯正も行っていきます。主要な骨格を揺らしながらズレを修正していきます。

【腰痛がひどくて・・】【ラクになりたい】【腰痛で立てない】【腰痛で腰が重くて】なんていう時にぜひ受けていただきたいコースです。【このつらさを分かってくれるところがあったなんてうれしい】そんな伊勢崎からのお客様の声もいただいたこともある施術です。伊勢崎の田端整体院の整体の場合、3~5回を1クールと考えています。今のつらい症状になったのは昨日今日からではないと思います。長年の生活習慣の癖が身に付いて、不調として体に現れているのです。最初の数回で今迄の悪い癖を取り除き、その後正しい癖付けを行います。

 

料金

 40分 ¥4000  60分 ¥6000←推奨(初回の方は説明、身体状態の把握等あるのでこちらをお選び下さい。今ならHP見たで1000円引きになります)10分ごとに増減可能です、例えば 90分なら9000になります

【整体の回数券】

また「お得な回数券」をご用意しています

★10回券 48000円 (12000円お得)初回来店時にご購入頂いた場合、さらに2回分サービスします。12回48000円(1回あたり4000円と約2000円お得です。12回で24000円お得です)

★5回券 25000円 (5000円お得) 初回来店時にご購入頂いた場合、さらに1回分サービスします。6回25000円(1回あたり4166円と約1800円お得です。6回で11000円得です)

★3回券 15000円 (3000円お得)

皆様からご好評いただいております。

※無理にご購入を促すようなことはございませんのでご安心下さい。

【継続特典】

回数券を使い切る前に、次回分の回数券をご購入いただくと、1回分サービスいたします。(5回券、10回券のみ)

★5回券 25000円 (5000円お得) 使いきる前にご購入頂いた場合、1回分サービスします。6回25000円(1回あたり4166円と約1800円お得です。6回で11000円得です)

★10回券 48000円 (12000円お得)使いきる前にご購入頂いた場合、2回分サービスします。12回48000円(1回あたり4000円と約2000円お得です。12回で24000円お得です)

 

★スウェーデンマッサージ

概要

オイルマッサージの原点であるスェデッシュマッサージ。およそ200年前、19世紀の頭にスウェーデン体操の父として知られるパー・ヘンリック・リン氏によって考案されたスウェデッシュマッサージ。リン氏は、自身の専門分野であった保健体操、解剖学や、生理学の知識をもとに、スウェーデン国民の健康促進のためにこのマッサージ法を開発し、その功績はのちに世界各国のマッサージ専門家などから注目を集めました。

その優れた技術はスポーツマッサージ、リンパマッサージ、アロマセラピーなどの近代オイルマッサージの原点として欧米を中心に世界に広がりました。

気持ちいいだけではなく、体調を整え、より元気に生活を楽しむと言う観点で考えられているスウェディッシュのボディケアはごく少量のオイルを使い、表面の筋肉だけでなく深部の筋組織まで刺激を与えてほぐしていくことで、筋肉に刺激を与え緊張を緩め、静脈、リンパなどの循環を促します。

背面、前面のボディからフット、腕やフェイス、ヘッドまで全身くまなく徐々に無理なく深い筋肉にアプローチしていくため、いたみがないが満足感のあるトリートメントです。いたい指圧や整体は苦手だが、滑らすだけのオイルマッサージでは物足りないという方にはぴったりのボディメンテナンスです

深いリラックス、疲労回復、老廃物排出の促進、肌に潤い戻すなどのトータルケアが期待できます。直接肌に触れることにより、愛情ホルモン(オキシトシン)の分泌を促進することも科学的に証明されておりストレッチ効果とリラックス感を同時に与えることのできる技術として注目を集めています。

スウェディッシュケアは少なめのオイルで適度な密着感を保ちながら血流を促すことで体温を上げ、自己免疫力を高めるという大きな特徴があります。日本人の多くが、血流の停滞や冷えが原因の慢性的な凝りに悩まされています。スウェディッシュマッサージは、そんな日本人にこそぴったりのボディメンテナンスだと言えるでしょう。

スゥエデッシュならではのスッキリ感とホッコリ感をぜひ味わってみてください。男性施術者になります。抵抗がある方はご遠慮ください

 

対象:

リンパ系の施術をご希望の方、アスリートの方、倦怠感のある方、自律神経失調症気味の方、リラックスしたい方など

60分 ¥6000   90分¥9000

スウェデッシュに詳しくはこちら

 

はじめてご来店される方へ

この原稿をここまでお読みいただきありがとうございます。初めて行く整体院って不安ですよね。そのお気持ちはよくわかります。

 

  • 痛くないのだろうか?バキバキされたら嫌だし。
  • どんな人が施術するのでしょうか?
  • 私の今の状態が改善されるのかしら?
  • いいことばかり書いてあるけど改善されなかったら?

 

あなたがこのような気持ち、考えを持つのは当然かと思います。そのような不安な気持ちをできるだけ少なくするため、様々な情報を書いてきたつもりです。ただあなたの不安を100%解消するまでには至っていないと思います。どうしても文章だけでは伝えきれない部分というのがあります。文中にもあると思いますが、当院では症状が改善された実例は多数あります。但し、正直受けに来た方全員が改善されたわけではありません。100名改善された方がいれば、そうでなかった方もいます。ただ、一つ言えるのは、継続して受けて頂いた方はほぼ全員、状態と言うのはよくなっています。あきらめずに継続して頂ければ必ず状況は改善される、と言うことはお約束させて頂きます。

伊勢崎 田端整体院代表からご挨拶

田端整体院代表

ホームページを訪問いただきありがとうございます。田端です。

この長い文章をここまで読んでくれたあなたはきっと、自分の健康にたいして真剣であり、真面目に不調を何とかしようと考えている方だと思います。また行動的であり、自立心があり、繊細な方です。実はこのHPの文章はそういった方にしか響かないように書いています。逆にいえば、ここまで読んでくれたあなたはそういった性格の持ち主なのです。

当院の特徴は解剖学、人間の骨格と筋肉の構造に基づいた整体を行っていく、と言うことです。これは極めてシンプルなやり方なんですが、効果は高いです。多くの伊勢崎の他店様、激安マッサージ店様、もしくは接骨の先生においても、筋肉に骨格や筋肉に対して十分な知識を持っている施術者と言うのは決して多くありません。むしろそんなにないと言っても良いでしょう。

伊勢崎の田端整体院では、あなたにきちんとした声説明をしさらに納得の上、整体をうけていただきたいと考えています。実際にあなたにお会いしてお役に立てることを楽しみにしています。

 

【略歴】

田端久人 本庄市在住 昭和48年生まれ。解剖学(骨格と筋肉)の専門家。家族は妻と息子。群馬県伊勢崎市にて整体院を経営。2007年から約10年継続して伊勢崎で経営し続ける

1973年埼玉県本庄市生まれ。本庄高校卒業、大東文化大学卒業
某大手流通企業に就職。会社の待遇等に不安はなかったが、考えるところあり退社。大企業のなかでの、周りからのお手盛り感に違和感を覚えた、と言うのが当時の私考え。

その後某児玉郡の物流事業会社に就職。入社後に2年で主任職に抜擢される。在職中は数十億を売り上げる季節商品の出荷、商品管理の責任者、また某大手百貨店のクリスマス売り場を一手に取り仕切るという新規プロジェクトリーダー、その他、輸入雑貨屋、ポスター、版画、フレーム等の出荷、商品管理の責任者、また完成品の2次加工作業の責任者などを歴任する。

そんな中、2004年に民間療法、リフレ等と出会い独自に勉強を始める。そして2006年スウェデッシュを通して解剖学を学ぶ。その後経験を積み退職。2007年に独立開業。当初はアパートの1室にて営業行う(今で言う自宅サロンの走り) (自宅サロンを数十年前に始めると言う先見の明があると自負しています)。

始めたはいいが、お客様全く来ず、凄まじい苦労するが、徐々にお客様が集まるようになり、アパートの1室ながら月100名を超える方に来店いただけるようになる。

2010年に現在の店舗に移転。小顔整体をメニューに投入する。
2011年、震災不況にのたうちまわる。そんな折、小顔整体友の会システムを導入、大好評となる。また同時に婚活も始める。1000名以上の女性と会い、100名以上に断わらながらも、1年以上、毎週のように出会いの場に顔をだす。
2013年に結婚。
2014年、多店舗展開の一環として、高崎市の大手スポーツジム内にテナントとして出店。しかしながら、お客様の層が全く合わず、3か月で撤退。
2016年。移転以来勤めてくれたスタッフが退社。アパートの一室でやっていた以来のワンオペにもどる。7月には第一子が生まれる。現在も現場に立ち年間2000名の施術をこなす。七転八起きを繰り返しながらも、多くの人に支えられながらなんとかここまで生きてくる。整体スクールの運営、集客に悩む治療院向けに、集客、問診、施術のアドバイスも行う

【当院の施術は治療を目的としたものではありません、また施術効果には個人差があることをご了解ください】

【他の症状の詳細はこちら】

伊勢崎で頭痛についてお悩みならここをクリック

伊勢崎で肩こりについお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で腰痛についてお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で小顔整体についてくわしくはクリック

伊勢崎で不妊についてお悩みならことらをクリック

伊勢崎で骨盤矯正についてお悩みならクリック

伊勢崎でO脚でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で狭窄症でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で自律神経失調症でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で生理痛でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎でむくみでお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で坐骨神経痛でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で産後の骨盤矯正ならこちらをクリック