田端整体院
10時から19時

体質改善の実例と重曹の話

体質改善の実例と重曹の話

いつもありがとうございます。田端整体院です。今回は過去に私が発行したニュースレターの原稿の紹介になります。今回も2本立てです。

一つ目は、体質改善の実例。2本目は重曹の話です。それではお楽しみくださね~

 

体質改善の実例

 

皆様、こんにちは。この原稿では、当店で実際に会ったことをお話ししたいと思います。

 

数年前ですが、ある女性のクライアントが来店しました。体調不良に何年も苦しみ、何をやっても、どこに行ってもよくならない。そんな中で当店に来店しました。一回の施術でかなり体が楽になり、その後も回数券を購入していただき、定期的に通って頂きました。そして体調もどんどん良くなっていきました。

 

施術を受けるたび凄い、凄い、こんなに楽になってことはないと絶賛して頂きました。

 

おそらく、十数回通って頂いたかと思います。回数券がちょうど使い終わった後も、次回の予約を入れていかれました。が、次回予約の時間になっても現れませんでした。あれだけ何度も施術を受け、絶賛されていたのにドタキャンをされてしまいました。

 

まあそんなもんか、と思い、気にも留めていませんでした。昔、私はドタキャンされた時は頭に来ることがありましたが、今はほとんど頭にくることはありません。どうしてそうなったか?はここでは言えませんが、そういった訓練を積んだとだけ言っておきます。

 

その後数年してから、そのクライアントを名乗る方から連絡がありました。明日予約を入れたいとのことでした。実はこのクライアント、同性同名の方がいて、まあドタキャンしたくらいだからもう一人の方だろうと思っていました。

 

で予約の日時になったら、ドタキャンしたクライアントが現れました。少しびっくりしたものの、会うなり、ドタキャンしたことを謝罪され、またお世話になりたい、ということを言われました。断る理由もないのでいつものように施術を開始しました。

 

施術中も色々話をされました。通っていた時に体調がすっかり良くなってしまったのでもうくる必要もないかなぁ、と思ってこなくなったこと。悪かったかなぁと思いながらも連絡できなかったこと。ただ最近また調子があまり良くなく、他店に行ったけど今一だったこと。またお世話になりたいこと。

 

で、そんな話を聞きながら、ああこんなこともあるんだなぁとしみじみ思いました。いろんな方を施術してきました。が珍しいパターンだったのでお話しさせて頂きました

 

たまには、整体屋らしく。

 

皆様、こんにちわ。田端です。さて、この原稿では珍しく健康情報などお届けしようと思います。

 

私は基本あまり、健康情報など書いていません。この原稿にかぎらずブロクなどにも健康情報などは書いてないです。

 

他の整体屋さんのブログやニュースレターなど見ると大概、健康情報など載っています。例えば、座るときは膝を閉じて座りましょう、とか、夏に足が浮腫むのは冷たい物の取り過ぎです、といったものです。

 

この手のものは読んだらすぐ忘れてしまうし、根拠も曖昧だったりするので書かないようにしていました。

 

変わり、と言うわけでは無いですが、私が書いてきたのは、ダイエットの話や、ホロスコープの話です。訳がわからない方も多かったと思います。また、たまに、身体のことを書いたと思ったら、脳脊髄液の話だったりします。???な感じですよね。

 

で、今回は身体にいいかもしれない、ということを皆様と共有しまたいと思います。私は自分でためして良かったことしかお勧めしません。

 

私は実は歯があまり丈夫ではありません。歯茎が丈夫ではない、と言った方がいいかもしれません。なんで色々と試してきました。

 

電動歯ブラシと、某歯磨き粉の組み合わせでだいぶ良くなったのですがもう一押し何か欲しいと思ってました。そんな時に知ったのが、重曹を溶かした水で口をゆすぐといい、ということでした。

 

重曹は薬局などで、数百円で買えます。早速試してみると、なかなかいい感じ。歯茎も腫れなくなりました。口の中は基本酸性です。重曹水はアルカリ性です。重曹水で口をすすぐと、中和される、という理論らしいです。

 

そんな単純なことで、と思うかもしれませんが、世の中単純なことが見落とされることが多いです。実際私は重曹水うがいをはじめてから、歯茎は腫れてません。

 

で、更に調べてみると、重曹水を飲んでもいい、ということがわかりました。容量は大体コップ一杯の水に純度の高い重曹をひとつまみくらい。よくかき混ぜて飲みます。

 

身体の中は弱酸性なので、アルカリ性の重曹水で中和されるとい理屈です。ガン細胞なども、酸性の中でしか生きれないので、ガンにも効くかもしれません。と言われています。

 

ただ取り過ぎはよくありません。一日5g未満にして下さい。あと、くれぐれも自己責任でお願いします。私はこれをはじめてからだいぶ体の調子がよくなりました