田端整体院
10時から19時

定期ケアの重要性|伊勢崎の田端整体院

定期ケアの重要性

いつもありがとうございます。田端整体院です。

今回の原稿は2本立てになります。

 

1つは現在、2回目に来店頂いた方に配っている原稿、もう一つは数年前に、ニュースレターとして配布した原稿です。どちらも定期的なケアの重要性を説いた原稿です。あなたのお役に立てれば幸いです。

 

当店にご来店頂いたあなただけにお伝えします

実は私は奥歯が三本ありません

実は私は奥歯が3本ありません。上の奥歯右側2本、左側1本既に抜歯をしており、この3本の奥歯がありません。ではなぜそのようになってしまったのでしょうか? 私はもともとはがそんなに強いわけではありません。よく歯医者に通っておりました。しかしながら20代の時はあまり歯医者にもいかなくなり、30を過ぎたあたりからやはり不具合が出てきました。当時は歯磨きもきちんとせず、けっこうな暴飲暴食をしていました。

自覚症状なき30

30を過ぎたあたりから歯茎から血が出ることも多くなり、また奥歯も虫歯になって欠けていたし、何となく膿があるような気もしていたのですが、まあ大丈夫だろうと自己判断をして歯医者に行き行きませんでした。そしての34の時に右の一番奥の歯が半分以上なくなった時、もうこれ以上限界だろうということで歯医者に行きました。

医者からの強烈な言葉

私的にはこの程度はすぐ直るだろう、と歯医者に行ったのですが、その歯医者には強烈なことを言われました。今でもよく覚えてますか、どこでも何もケアしなければ、歯こんなひどくなってしまうのは当たり前。ここまでひどくほっといたら、他の葉にも影響があって隣の歯も危ない。ここまで酷くなるまでほっとかないで最低でも3~4ヶ月に1度は歯医者にきてケアしないと、このままだと歯が全部なくなるよ、と言われました。まぁ当時の私は生意気だったので、そんなもんか聞き流していました

それでも気が付かないバカさ

で、奥の歯は抜いて何とかなったのですがその隣もやはり抜くことになりました。これやばい、歯医者の言うことが本当だと思いましたが、特別何もせず、歯磨きを少し長めにやる程度でした。これと言った口腔ケアはせず、歯のクリーニングもしませんでした。その頃は歯茎の腫れもあり、歯を磨くと出血は当たり前。口の中はネバネバ。息も臭い。今考えればかなりやばい状態でした。そして1年後左側の奥歯も歯周病のための抜くことになりました。またその後も定期的に歯茎が腫れる、と言うことにも悩まされていました

今では感謝しています

ここに至ってやっとやっと、私もこのままだと本当にやばいということに気が付きました。このままいったら歯がなくなると言う歯医者の言葉が現実味を帯びてきました。そして電動歯ブラシを買い、歯磨き粉も高いものを買い、最低でも歳4ヶ月に1度は歯医者に行き、歯石を落とすようにしました。その後もケアを続け、今では歯茎の出血もなくなり、口の中のネバネバもなくなりました。歯茎が腫れることもなくなりました。この数年間は歯に関してはなんのトラブルもありません。定期的なケアのたまものです。

なのであなたに言います

私は歯医者ではありません。が、しかし、身体のケアと言うのもほぼほぼ同じと思っています。歯の毎日のケア、そして数カ月に一度のプロによるケアが必要なように、身体も数カ月に一度のプロのケアは絶対に必要です。私も身体のケアは当然、定期的にしています。私は、歯の大事さにについて奥歯を三本なくすまで、本当の意味では気が付きませんでした。この原稿を読んでいるあなたは、30代の頃の私よりも賢いのは間違いありません。

またあなたにお会いして、お役に立てることを楽しみにしています

 

二人の男の物語をお話します・・・・・

 

30年前の美しい春の夕暮れ時、2人の若者が同じ大学を卒業しました。彼らはとても似ていました。2人とも平均的な学生より成績が良く品格もあり、将来に向けて情熱的に夢を見ていました。

 

最近、この2人は30回目の同窓会に出席するため地元にやってきました。彼らは相変わらずとても良く似ていました。二人とも幸せな結婚をしていました。二人とも子供が3人いました。卒業後は一部上場企業に就職し、今もそこで働いています

 

しかし違いもありました。一人は体調に不安など全くなく、健康そのものでした。しかしもう一人は体のあちこちが痛く、時にはその痛みから仕事を休み、家族との旅行もキャンセルするほどでした。

 

何が二人の違いを生じさせたのでしょうか?

 

人間の人生の中で何がこのような違いを起こさせているか、考えたことはありますか?それは持って産まれた才能や知力、はたまた努力でもありません。片方が健康を望み、片方が健康を望まなかった訳ではありません。

 

違いは、自身の体をどれだけ愛し、絶えることなくメンテナンスを行なったか、行わなかったか、に起因します。

 

私はあなたにいつも健康で元気でハツラツでいて欲しいと望んでいます。体調は一度崩すとなかなかもとに戻りません。また、それによって失った時間やお金も戻りません。それよりも予防、メンテナンスをしていったほうがよほど安上がりで、毎日いきいきと過ごせます。例えばあなたが寝違えたとします。勿論、寝違え自体苦しいものですが、それ以上に、自分の身体に寝違える下地ができてしまっていることに気がついて欲しいのです。子供はまず寝違えることはありません。

 

もしあなたが20代でこれといった不調がなければメンテナンスは必要ないでしょう。

もしあなたが30代以上で今までと体が違うなぁと感じていたら、定期的に当店の施術を受けることをお薦めします。勿論、受けたからといって不調が来ないことを約束できるものではありません。

 

私自身も歯のメンテナンスのため半年に一度は歯医者でクリーニングをしています。失った歯は二度と生えてこないので、なくさないよう細心の注意をしています。治療よりも予防。ここが肝心です。

 

二人の男の物語、どちらになるかはあなた次第です。私が強要できるものでもありませんし、あなた自身の選択になります。ただし、もし私がお役に立てることがあったら、その時は全力で施術させて頂くことはお約束します。

 

 

【他の症状の詳細はこちら】

伊勢崎で頭痛についてお悩みならここをクリック

伊勢崎で肩こりについお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で腰痛についてお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で小顔整体についてくわしくはクリック

伊勢崎で不妊についてお悩みならことらをクリック

伊勢崎で骨盤矯正についてお悩みならクリック

伊勢崎でO脚でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で狭窄症でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で自律神経失調症でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で生理痛でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎でむくみでお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で坐骨神経痛でお悩みならこちらをクリック

伊勢崎で産後の骨盤矯正ならこちらをクリック